母・父・両親の還暦祝いのプレゼントなら最近人気のコレ

MENU

還暦祝い

還暦とは、60ある干支が一周りして生まれ年の干支に戻ることです。これまでの頑張ってこられた60年の道のりに「尊敬の念」を表して、「感謝の気持ち」を贈りたいですね。これから新たに始まる「人生の門出」、心よりお祝いしてあげて下さい♪

 

ところで、お父さん・お母さんが初めてもらったプレゼントは、何だと思いますか?

 

それは、60年前、お父さん・お母さんがこの世に生を受けた時、ご両親のご両親、あなたからみてお祖父ちゃん・お祖母ちゃんからもらった「お名前」です。その「お名前」には、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんの、いろいろな想いが込められています。元気に育って欲しい、優しい子になって欲しい…そんな想いで、一生懸命に考えて付けられた「お名前」が、一番最初の贈り物です。

 

60年間苦楽を共にした「お名前」は、最も愛着のある言葉のはず。60ある干支を一周したお父さん、お母さんです。原点の「お名前」にちなんだプレゼントが、還暦のお祝いに相応しいプレゼントではないでしょうか?

 

お父さん、お母さんのこの60年の頑張りへの尊敬と感謝、新たな人生へのエールを「お名前」から創りだしてくれる、そんなプレゼントはいかがでしょう?

 

2015年の還暦

 

2015年(平成27年)に還暦を迎える人

2015年に還暦を迎える方は、昭和30年(西暦1955年)生まれです。
いったい昭和30年って、どんな時代だったのでしょうか?
振り返ってみます。

 

続きはこちら⇒昭和30年(1955年)はこんな時代

 

還暦プレゼント

還暦は長寿祝いの始まりです。
でも今の時代、60歳といえば、まだまだ現役バリバリ。
長寿祝いを受けることに、「そんな歳ではない」と抵抗を感じられる方がたくさんおられます。

 

そんな方のプレゼントとして人気なのが、この「花なまえの詩」。
人気の秘密は、赤いちゃんちゃんこに代表される「いわゆる長寿祝いのプレゼント」よりも、
お父さん・お母さんの第二の人生にエールを送ることがメインの贈り物だから。

 

還暦は60種類ある干支が一周して、最初に戻ることがその起源といわれています。
まさに「第二の人生の始まり」と呼ぶに相応しいお祝いです。

 

だから、「長寿祝い」という視点からではなく、「第二の人生の始まり」
という視点からお祝いされると抵抗が和らぐのではないでしょうか。

 

花なまえの詩

 

 

 

 

 

よく読まれるページ

概要

還暦祝いのプレゼント。何にするかお決まりですか?お母さんの還暦祝いのプレゼントには、定番のお花やブランド物のバッグや財布。お父さんなら、お酒、ネクタイやカバンそれから趣味の物として釣り用具とかゴルフ用品とかがあります。お父さん・お母さんが喜んでもらえるようなプレゼントを選びたいですよね。こういうケースもあります。お父さんお母さんが同い年、または生まれた年は違うけれど、両親揃ってお祝いしたい!こういう方は多いです。そういった両親への還暦祝いなら、旅行やレストランでの食事というプレゼントもいいです。ただ、何を贈るにしてもやっぱり気持ちを込めて贈りたいもの。出来ればメッセージを添えて感謝の気持、尊敬の念を伝えましょう。メッセージカードも今色んな種類のものが売られています。ロフトなどでそういったメッセージカードを購入してもいいですし、最近ではプレゼントを購入されると、サービスでメッセージカードが付いていることが多いので、そういったサービスを利用されるのもいいと思います。このサイトでは還暦祝いのプレゼントを色々紹介しています。参考にしていただければ幸いです。また、還暦60歳といえば、定年退職を迎える方もいるかもしれません。合わせて考えてみてください。